府中の第九が聴こえてきます。

ごあいさつ

  • HOME »
  • ごあいさつ

 suzuki ご挨拶

隔年で開催してきました府中市民第九演奏会は第17回を迎えることができました。この演奏会の一番の特徴は、オーケストラもコーラスも共にアマチュアであることです。地域文化の振興にも大いに貢献しております。
市民の市民による自主的な運営のもと、府中市並びに公益財団法人府中文化振興財団、多くの市民の方々のご支援、ご鞭撻のお蔭で、継続しております。
ベートーヴェンの交響曲第九番ニ短調(合唱付)を年末に演奏することは日本の風物詩になっておりますが、ここ『府中市』の【どりーむホール】でその一端を担うことができるのは、喜ばしいことであり誇りでもあります。
初めて歌う人も、今までに何十回も歌っている人も、老いも若きも一緒になって歌い上げる「第九」にはどんな魅力?魔力が潜んでいるのでしょうか。“Freude”に託して歌い上げる迫力のある臨場感が醸し出す感激と感動、そして自由と平和を願い、勇気を持って未来に生きてゆくための決意の歌なのでしょうか。管弦楽団ともども演奏できることも魅力です。
管弦楽は府中市民交響楽団の約100名。合唱は府中市民130名、府中合唱連盟から80名、東京都立府中西高等学校から40名、府中市外から50名の合計約300名。総勢約400名で演奏します。
今回のソリスト4名全員は東京都立府中西高等学校の卒業生で、余り例のないことであり、素晴らしいことです。将来を嘱望されるマエストロ田部井 剛と4名のソリストの方々とともに、精一杯演奏いたしますので、日曜の午後のひとときを、心ゆくまでお楽しみください。

府中「第九」2017実行委員長
府中合唱連盟 会長 鈴木 克巳

お問い合わせは TEL 042-335-6210

9:00-17:00
(府中の森芸術劇場休館日は休業)

PAGETOP
Copyright © 府中「第九」2017実行委員会 All Rights Reserved.
Fuchu Dai9 2015 Site by Fuchu Community Symphony Orchestra