府中の第九が聴こえてきます。

ごあいさつ

  • HOME »
  • ごあいさつ

伝統の府中「第九」第18回演奏会を迎えて

福島啓造
本日は府中の森芸術劇場どりーむホールにご来場賜り誠にありがとうございます。
府中市民第九演奏会は、府中市及び公益財団法人府中文化振興財団、並びに多くの市民の方々のご支援のおかげで、第18回を迎えることになりました。
このコンサートは、昭和59年から隔年で開催され、平成の御代を経て令和の新時代の今日、市民が誇る文化事業となっています。
また今回は、府中市制65周年の節目の年ということもあり、永きにわたり諸先輩が築いてこられた良き伝統を、新たな気持ちで引き継いで参りたいと存じます。
ベートーヴェンの交響曲第9番ニ短調(合唱付き)は、ウイーンでの初演において、多くのアマチュアが参加して演奏され、大好評を博したとも言われています。
府中第九コンサートも、オーケストラ、合唱も共にアマチュアが担っています。府中市民交響楽団約100人、合唱は府中市民128人、合唱連盟から77人、都立府中西高校から33人、府中市外から61人の約300人の構成で。総勢約400人が老いも若きも力の限り演奏し、「歓喜の歌」を歌い上げます。
なお、ソリストは4人全員が府中市出身であったり、府中西高卒であったりして、いずれも当市に馴染みある人たちばかりです。
それでは、国内の数々のオーケストラを指揮され、高い評価を得ておられる、マエストロの大井剛史氏と共に、皆さんが心をひとつに名曲を奏でますので、令和元年締めくくりのひと時に素晴らしいハーモニーをご堪能下さい。

府中「第九」2019実行委員会 委員長
府中合唱連盟会長 福島 啓造

お問い合わせは TEL 042-335-6210

9:00-17:00
(府中の森芸術劇場休館日は休業)

PAGETOP
Copyright © 府中「第九」2019実行委員会 All Rights Reserved.
Fuchu Dai9 2019 Site by Fuchu Community Symphony Orchestra